QLOOKアクセス解析
SEO 日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


育毛剤 3

飲むタイプ ・・・・色々ありますが、男性ホルモンを抑制する、正確には分泌を抑制するのではなく、受容体をブロックし、その働きを抑制するものが、ほとんどですね。

スピロノラクトン・・・・本来は、利尿剤ですが、その副作用を利用して、女性のにきび治療や多毛症、そして男性のハゲ治療にも用いられるものです。もちろん、医師の処方箋が必要な医薬品です。

ハイレスは、スピロノラクトンのジェネリック。安価で、ポピュラーなものです。
あるハゲ治療の医院のサイトで、それをどのように患者に用いているのかを調べました。
通常、1日1回、朝、50ミリグラムを服用とありました。

通院するなら、薬代の他に、診療費がかかり、 通院の時間と交通費が掛かることを考えた私は、そのサイトで説明されていることにしたがって、同じものを同じ仕方でやればよいと考えました。(バカだな  )

個人輸入は、何が生じても自己責任です。自分が購入したものを他の人に転売したり、譲ったりできません。

悲惨な結果は、 明日、また書きます。(早く書けよ  )

スポンサーサイト

育毛剤 2

髪が細くなって、焦った私は、飲むタイプ  を考えました。

ハツモールの飲むタイプもありましたが、髪が細くなったことを考えて、別のものを調べました。
ハツモールが悪いわけではありません
今にして思えば、効果は確かに認められたからです。

調査の結果、個人輸入で飲むタイプを入手しました。
その結果は・・・・

悲惨です。 また書きます  (もういいよ  )

育毛剤の購入

育毛剤・・・・飲むタイプ  と  塗るタイプ
まずは塗るタイプが無難かも。

自分の薄毛の原因・・・色々調べた結果、男性ホルモン過多と判断
男性ホルモンがより強力なジヒドロテストステロンとなり、ハゲが促進されます。

女性ホルモン配合の「ハツモール」と女性ホルモンを含むと述べる「ザクローペリ」の2つを考慮の対象としました
ハツモールは医薬品、ザクローペリは薬用と書いてありますが、医薬部外品。
医薬品の方が効くだろう。安易な考えでした。

ハツモールは発毛促進剤としては、いわゆる老舗。大丈夫と判断。
後は価格。ネットで検索し、どこも同じ。送料を考えると恥ずかしいが、近くの薬局で購入。 (過去記事はこちら)

塗り始めは、くしを入れても、触っても、何をしても、髪が抜ける状態。
抜けるのを見て、「あっ」と声を出す事、しばしばでした。

1本使い切る頃には、確かに効果はあったと思います。
ただ、髪が細くなった。これはハツモール使用者の多くが認めている点です。

そのまま使用すればもしかしたら、今頃はフサフサかもしれなかったかもしれませんが、細くなった髪を見た私は、焦り、他のものを次々と、購入してゆきました。
(バカだな  )

教訓・・・多量に塗っても同じ。適量を継続することが大切。焦って早い効果を期待しない。
農夫が、雨の日も風の日も、忍耐して、収穫を待つような気持ちが必要ですね。

育毛剤の選択 2

育毛剤の選択・・・・十分調査して自分に合ったものを選ぶ事は昨日、書きました。

ネットで検索すれば、情報は幾らでも出てきます。
商用サイトで育毛剤を幾ら調べても、良いことしか書いてません。
当然です、買って欲しい訳ですからね。
どれも自分の症状に効きそうに思えます。

むしろ、育毛剤の比較レビューや、成分、副作用について論じたサイトを調べる方が良いですね。(そんなこと皆わかってるよ  )

私も、十分調査したつもりでした。
でも、焦りがあったのでしょう。育毛剤購入後、まだまだ知るべき情報が出てきたのです。
幾つかのサイトで、同じ事を述べているとしても、別のサイトでは、考慮すべき別の要素が述べられています。
自分に合っているかが大切です。自分に合わなければ意味がありません。

次は、私の経験から書きます。(それを先に書けよ  )

育毛剤の選択

頭皮環境が整ったら、やっと育毛剤を選ぶ段階ですね。

私はこの順番を全部逆に行なったため、失敗しました。
焦らないで選択
しましょう。
育毛剤と言っても、多種多様です。
頭皮に直接、塗るタイプ  と飲むタイプ  がありますね。

自分に合ったものを選択しなければ失敗しますよ

成分を良く調べて、自分の頭皮環境に合うかを購入前にしっかり調査したいですね。
他の人には合うものでも、自分には合わないことは十分あり得ますから。

効果は、約6ヶ月経たないと、普通現れませんので、合わないものを早急に購入しても、時間と費用の無駄ですね。
その間、薄毛はどんどん進行してしまうかもしれません。

良い畑でも、合わない肥料をいくらまいても、芽は出ないのです。

選択する際の、注意点はまた書きます。( まだ書くのか  )
私の失敗から学んで下さい。あなたが同じ失敗をする必要は無いのです(それもそうだな  )

薄毛とストレス

薄毛に頭皮環境の改善とストレス解消が必要なことはこれまで論じてきました

現時点の私にとって、ストレス解消がまさに必要です。
葬式とそれに伴う仕事の処理で、疲労感が頂点に達しているからです。
自分ではストレスを感じてはいません
自分ではストレスを感じないとしても、ストレスが無いということではありませんね

ストレスは、目に見えないボディブローのように、気づいた時には、かなりのダメージを与えるのです。

ストレスが生じますと、髪の成長に必要な成長ホルモンやコルチゾールが減少します。
体の自己防衛反応として、アドレナリンが分泌され、皮脂の分泌が促進されます。

私のここ数日の皮脂の分泌は異常なほど増加しています。
皮脂の分泌が、ストレス解消の必要を警告しているかのようですね。

私にとってストレス解消の近道は、休養をとり疲労感を無くす事ですかね。 (たまには休めよ  )

疲労 でも感謝

葬式、行ってきました。 疲れました~ 

午前中で終わる予定でしたが、遺体の焼却、最後までいたら、午後2時を回りました。
葬式の間も、携帯、鳴りっぱなし もちろん、マナーモードです。(葬式だから電話するなと言っておいたのに  )

義兄は妻とは年の離れた長男で、新しいもの好きの明るい性格でしたので、生前好きだった、宇多田ヒカルや大黒マキのCDが、葬式の間、BGMで流れていました。

坊さんは来ない見送る様式の葬式でした。
子供のいない夫婦でしたので、残された奥様の今後が心配ですね。

義母も容態が悪く、入院中。もう一人の義兄も精神的に落ち込んで、葬式には出席できませんでした。

葬式が終わって、すぐ仕事へ 
忙しい時に限って、どんどん仕事が入っており、今日は、たまった仕事の処理に追われますね

PC開いたら、読者様からの応援コメントがたくさんでビックリです。

会った事も無いのに、応援してくれる読者様に心からの感謝を申し上げます。
 

自分の外見

自分の外見・・・・やはりその筋の人、しかも上の者に見えます(下の記事、再会を参照)
単に、顔だけでなく、歩き方、全体の雰囲気、話し方など総合的に、そう見られがちです。
決してわざとじゃないのですが、遺伝だと思います。

病院や葬儀屋さんたちも、私を恐れてる様子が、ヒシヒシと伝わってきました。

今日は葬式に行って来ます。黒い服着て行くので、なおさらそう見られがちでしょうね。
しかも、にこやかに笑える場でもありませんしね。ま、いつものことです。

でも、少しでも本当の私を知っている人は、私がその筋の人ではなく、真の優しさを持っている普通の人であることはすぐに理解できます。(自分で言うか? )

そう見られがち・・・・意識して普通に見られるように、努力しているつもりですが、疲れるので、結果的には、自然体ですね。正直、自分ではどうでもいい事と思ってます。(気にすると、ハゲるしな  )

とにかく、今日は葬式に行って来ま~す。  

妻の悲しみ

妻の悲しみ・・・・泣かしたんですか
いいえ、妻の兄の一人が、今日(正確には昨日か)、亡くなりました。

余命1ヶ月と言われていましたが、結局は3週間で63歳の生涯を閉じました。

容態が悪いと聞いて、妻を連れて見舞いに行ったところ、危篤状態で、5分後に息を引き取りました
人が死ぬ瞬間は、悲しいものです。

義兄の奥さんや妻だけでは、葬儀屋さんとの打ち合わせが感情的に困難でした
私が打ち合わせを行ないました。
午後から出かけ、帰ってきたのは夜11時くらいでした。
多くの読者の皆様へのコメントが翌日にまたがってしまい、申し訳ありません。やっと、一通りコメント返して、記事をアップしております。

これから少し寝て、 朝は4時から一日仕事の予定です。
夕方から通夜。翌日の朝、葬式。その後、調整した分の仕事が控えています。

ハードですが、妻の悲しみを考えると、守ってやりたい。 

再会

再会・・・・誰と
友達になったヤンキーです。 (過去記事1はこちら)(過去記事2はこちら)
わざわざやって来たようです。

「hiroさん、この前、大勢の騒いでた連中、黙らせたそうですね
「え、何で知ってるんだ?」
「俺のダチが、そこにいたんすよ、『あいつ、やっぱりヤ○ザだよ』って言ってました」

「何~」
「俺が言ったわけじゃないすよ~ 、どうします?」
「言いたい奴には言わせとくさ、どうせ違うからな。気にしないよ。」

幸い、翌日から、驚くほど静かです。近所でどんな噂になっているのかな?

ま、妻の体調も戻りましたし、次は早めに、警察に任せます。

妻に心配かけたくありませんので。 ( さんざん心配かけて来たからな  )

薄毛 改善の兆し?

薄毛 ・・・・改善されたんですか
わかりませんが、 一つの変化が見られます。

以前は、額の生え際の一部が、メッシュを入れたかのように白髪でした。
薄毛の急激な進行とともに、その白髪もなくなっていました。
ところが、最近、再び、メッシュのように、一部分白髪が生えてきているのです。
薄毛改善の兆しか  それとも、その逆か 

もし改善の兆しであれば、最近記事の頭皮環境の改善の効果かもしれません。
朝シャンは、あまり良くないと聞きますが、私の場合、朝の頭皮は皮脂でヌルヌルです。
洗髪後、乾いてから、薬用 疳気楼をつけて、マッサージです。
夜、寝る前も、毎日ではありませんが、皮脂の状態によって、洗髪後、同様のことを行なっています。

薄毛進行に焦っていた時期の一つの失敗は、髪や頭皮がまだ十分乾かないうちに、発毛剤を塗っていたことです。

育毛剤は、頭皮が乾いてから塗ること、多量に塗るのではなく、継続することが重要であることが一つの教訓です。 ( また常識だな  )


睡眠不足 再び

睡眠不足・・・・再び・・・・なぜ
夕べ、近所で大勢の学生が飲めや  歌えの大騒ぎ
重低音の音楽や太鼓まで叩いて騒いでました。

深夜3時にまで及び、 妻が「眠れない」とつぶやきました。
妻は、交通事故で、脳細胞がかなり死滅しているため、睡眠不足は妻の体調にも影響を及ぼします。

私も我慢し、警察呼ぼうかな  とも思いました。でも・・・(過去記事はこちら)

あまりにひどいので、出かけて行きました。

「おい、静かにしねえか~」
一言述べただけで、静かになり、解散してくれたので、良かったです。(本当に一言か? )

睡眠不足は、薄毛にもパニック障害にもよくありません

私がハゲになろうと構いませんが、妻の体調が悪くなるようなことは絶対に止めさせます

案の定、妻は今日一日、寝たきりでした。
私も、今、記事を書いて睡眠不足・・・・再びです。 (じゃ、早く寝ろよ  )

パニック障害 VS うつ病

外出前に、A子ちゃん(A子ちゃんの過去記事はこちら)からメール
「hiroさん、時間が会ったら息子に会ってやって

息子さんは、もう数年強迫性のうつ病で自宅から出ない状態です。
波があるので家族も辛いでしょう。
「俺も医者じゃないからね。下手なこと言えないしな」
「お願い・・・」
「わかった。用事が終わったらそのあしで寄るだけ寄ってみるよ」

息子さん、運動しないせいか、かなり太ってました。明らかに寝てた様子。(こりゃ駄目かな。 )
ちょっと話しているうちに、自分のことを色々と話し始めました。
聴く事だけに徹しました。
明らかに状態が良くなってゆくのが見て取れました。

パニック障害とうつ病は基本的に異なりますが、パニック障害にも、うつ病の症状が含まれており、どういう状態になるかは経験を通して理解しています。

お互い、これまで自分の病気とどのように闘ってきたか、話が弾みました。
これで解決ということはありませんが、少しでも良い状態が長くなるように願います。

パニック障害 VS うつ病
両者の共通の結論・・・・絶対、無理は禁物だ・・・・です(そうだな  )

薄毛 義理と友情 その後

義理と友情、どちらが大切 (過去記事はこちらをクリック)

二人の友人の間に入って、今、困っている友人を助けることにした私でした。

「さすが、hiroさんっすね。あいつとは全然違う」
「今、何て言った?もう一度言ってみろ」
「あ、す、すみません・・・」
「もう一度、言えと言ってるんだ」
「あいつとは・・・」
「おい、」(お前が言えと言ったんだろ )
「どんなにそりが合わないとしたって、世話になった恩人だろ。それにあいつはお前のことを頼むと、俺に言ったんだぜ」
「え、本当っすか?」
「ウソだ」
「hiro さん~~」
「いずれにしても、お前の性格直さなきゃ、失敗するぞ。俺は手を引く。これからは自分でやっていくんだな。恩を仇で返すような奴に成功はない。たとえ成功したとしても、一時的なものだ。そうでなくても、俺は絶対認めない

「義理と友情、どちらも大切。だが、ビジネスは割り切っていこうぜ。ま、気が変わったら電話しろよ」
「hiroさん・・・」

厳しいかもしれませんが、本人のために心を鬼にした私でした。(本当か?  )

薄毛 修正

え、薄毛、修正できるんですか
粉のようなものを振りかけて、ボリュームをだす製品はありますね。

実は、先日、自分で散髪した跡を妻が修正してくれたのです。

でも結果は薄毛をかなり目立たせることになりました。
妻も義兄たちのガン宣告(余命1ヶ月)や精神的な病気で、疲れていたのでしょう。
そういう中で、修正してくれたことに感謝しています。

鏡の中に、額の傷がもろに目立ち、かなりヤバイ奴の自分がいました。

「ごめん、失敗しちゃった~」
「ま、すぐ伸びるからいいよ。十分だよ、疲れてるのにありがとな。」

うう・・・すぐ伸びるかな (わからんね   )

薄毛とブロガー

薄毛  とブロガー ・・・何か関係あるの
ブロガーで薄毛の人って、結構多い。

なぜか・・・それは、薄毛につながる要素があるからです。

1つの要素は、長時間同じ姿勢でいるため、肩こりが生じ、髪に栄養分を運ぶための血流が悪くなること。

別の要素は、夜が遅くなる人が多いこと。
夜10時から2時くらいの睡眠時に、人間の体は修復機能が働きます。
その時間に起きていると、修復されないままになる可能性があり、真っ先に犠牲になるのが肌、頭皮、頭髪なのです。 (寝不足になると肌荒れやクマができますよね。 )

薄毛予防策として、無理のない肩こり体操やってます。
エディタ友達のたっちんさん(ここをクリック)から教わりました。

予防策その2は、少なくとも0時を過ぎる前には寝る習慣しかないですね。
これが一番難しいですね。

もちろん、ブロガーみんなが、薄毛になるわけではありませんが、要注意ですね。 (よけいなお世話だよ  )

薄毛 これからの季節

薄毛・・・・これからの季節の注意点は
ずばり・・・紫外線です。

既に、春というよりも、夏に近い暑さを感じるようになって来ました。
紫外線は、髪だけでなく、頭皮にもダメージを与えます。

特に、薄毛ですと、普通の人よりも頭皮が紫外線にさらされます。
UVカットの日焼け止めクリームを、頭皮に塗ることはできません。
じゃ、どうすれば

紫外線の強い時間帯の外出を避ける。(そういうわけにもいかんだろ  )
整髪料に、UVカットできるものもあるらしいですが・・・
UVカットの日傘を用いる、 帽子をかぶる。(帽子をかぶったら、蒸れてハゲないか  )

帽子をかぶることそのものでハゲることはありませんが、汗、皮脂、汚れ、で頭皮環境が悪くなりやすいかもしれませんので、清潔に保つ必要がありますね。

いずれにしても、薄毛にとって、紫外線は要注意ですね。
皆さんもお気をつけて。 (お前が一番、要注意だろ  )

うう・・・散髪、しなきゃ良かったかな。


散髪しました

散髪しました・・・え、奥さん、してくれたの
いいえ、妻には限界がありますので (過去記事はこちらをクリック)、今は無理です。

じゃ、床屋さん  行ったの 
いいえ、自分で切りました。
え、自分で・・・

実は、昔、独身時代は、鏡を使って自分で散髪していたのです。
会社を立ち上げる前、5年間、植木屋で働いていた経験があり、 剪定の要領でやってたのです。

でも薄毛の状態では、さすがに難しいですね。 (当たり前だろ  )
妻の状態の良い時を待ちたいと思います。

ストレス解消

これまで頭皮環境の改善について、幾つかのステップを書いてきました。
まだそのステップは残っていますが、今日は、もう一つの要素、ストレス解消です。

人によって、これは意外と難しいかもしれません。
ある人にとっては、効果的な方法も、他の人にとっては、そうではない場合が多く、意識するとかえって、リラックスできないからです。

自分にとって、本当にリラックスできる方法を見つけなければなりません。
趣味があれば良いですが、それもやりすぎると、逆効果です。 

要は、心と体、精神と肉体 (同じだろ  )がリラックスし、ほぐれれば何でも良いのです。
頭皮や毛髪は、そうした影響をもろに受けやすい部分なのです。
例えば、ストレスで、一夜にして、白髪になったとか、円形脱毛症にいつの間にかなったとか、良く聞く話です。

私は、熱すぎない風呂に、 半身浴ではなく、肩までつかってゆっくり入ることにしています。
でもやりすぎは禁物です。
今日は風呂の中でそのまま長時間眠り込んでしまったからです。
妻の父は、風呂の中で眠り込んで、亡くなりました。
心配した妻が私の様子を見に来て、目が覚めたのです。 (これ以上心配かけるなよ  )

自分に合った無理のない方法を見つけましょう。 (今日も常識だったな  )

散髪したい でも・・・

いよいよ散髪しないとマズイ状態になってきました。
形がおかしいだけでなく、 かなりヤバイ奴という様相  を呈しています。

本当は今日、妻がやってくれる予定でした。
でも、できなかった どうして 

妻の母の容態が悪く、 同居している義兄が精神的に落ち込んで、 連絡取れないからです。
おまけに、もう一人の義兄が、ガンで余命1ヶ月と宣告  との連絡が夕べ入りました。

妻はいつも気丈ですが、 妻の親族はなぜか互いに仲が悪く知らんぷり
結局、私が親族を招集し、「こんな時くらい、互いに協力するべきじゃねえのか~」と優しく諭しました。(言葉が優しくないだろ  )

そんなこんなで、散髪したくても、できなかった~のです。

うう・・・早く散髪したい・・・  (だから散髪屋 行けって )

頭皮環境の改善 その2

頭皮環境の改善・・・その2  それは・・・それは

頭皮のマッサージです。 (何だ。そんなの常識だろ  )

育毛読本などによると、頭頂部に向けて、頭皮をつまむようにして、マッサージすることにより、血流の改善と毛根の活性化が期待できるように、示されています。同時にそれは、頭皮が硬くなることを防ぐためでもあります。

硬い畑は耕さなければ芽が出ないからです。

しかし、鍛え抜かれた私の体は、体脂肪率、恐らくゼロ。 (本当か  )
当然、つまめるような頭皮はありません

そこで、手のひらで、 頭頂部に向けて、頭皮を持ち上げるようにして、パっと離す。強くやりすぎないで、むしろ、ナデナデする。 (摩擦しないように・・・ハゲるかも)

これを毎日、繰り返して、頭皮をほぐし、硬くならないようにしています。
実験段階ですが、効果を感じています。
またこの方法は、パニック障害の症状が出そうなときも、私の場合ですが、効果があります。

薄毛改善のさらなるステップは、またいつか書きます。(もういいよ  )

意識喪失 再検査 その後

先日、突然意識喪失の友人、 再検査の結果が出ました。
どうだったの
身体的には、全身異常なし。いたって健康そのものというものでした。

ただ、神経性調節・・・ん~・・なんとか症、という診断だそうです。(ちゃんと覚えとけよ  )

疲れやストレス、感情の乱れなどが結びついて、いきなり意識を失う病気というか、体質というか、「そういう人って結構多いよ。朝食を食べない人に多いね」と医者は述べてたそうです。「車の運転中は普通、意識喪失はない」そうで、その点は安心です。

友人は、普通以上の体力の持ち主で、「鉄人」と呼んでましたが、朝はコーヒーだけの生活を長年続けてました。
奥さんから、強制的に朝食を食べさせられて、 「腹の調子が悪い」と、ぼやいてました。
「奥さんのためにも、ちゃんと朝、食べて来いよ」

予防策は、自分で兆候を感じたら、横になることだそうです。
皆さんもお気をつけて 

頭皮環境の改善

昨日、書きました頭皮環境の改善。 育毛には順番があります。
具体的に何ができるの

洗髪の際、髪というよりは、頭皮を清潔に保つこと。
特に、毛根が汚れや皮脂で詰まらない様にすることです。(すすぎも大切だな  )

ここで重要なのが、シャンプーですね。髪の痛みなら、リンスやコンディショナーが必要かもしれません。
でも、頭皮のためには、育毛シャンプーが大切です。
育毛シャンプーで、清潔に保つことにより、毛根まで、育毛剤が入ってゆきやすい環境を、まず整えることが先でしょうね。

私は、まず育毛剤、発毛剤を探しましたが、順番が違っていました。
畑にどんなに肥料をやっても、畑の環境が悪ければ、芽は出ないのです。

でも、育毛シャンプーは、普通のシャンプーとは違うので、ハッキリ言って、高いですよ。
どのくらい ・・・・5,000円くらいかな。 (ヘアーサロンに行くより安いだろ )

頭皮環境改善の次のステップは、また書きます。 (みんな知ってるよ  )

薄毛の気持ち

私自身、今は薄毛と闘っているというより、継続努力あるのみ
でも、今に至るまでには、大変でした。(昨日、書いただろ  )

薄毛の気持ちは、実際の所、本当の意味では、薄毛にしか、わからないかもしれませんね。
周りの人たちは、ほとんど気にしてません。
良い動機で、ハゲ増してくれるのです。感謝ですね。

今、焦って闘っている薄毛さんたちにアドバイス。
まず、抜け毛が多くても、あわてない事です。(お前が一番あわてただろ  )
普通の人でも、毎日、抜けます。

まず、最初に勧めたいこと・・・・何ですか
頭皮環境の改善  と ストレス解消です。

お風呂にゆっくり入って、 頭皮を清潔に保ち、リラックスです。
心と体の疲れも取れますし、血行も結構良くなります。(ダジャレか  )

常識的なことですが、私の失敗から、教訓を得て欲しいと思います。(本当に常識だな  )

睡眠不足 大敵

今日は、早朝から仕事。
断続的に雨が降り、冷え込む。 特に頭が寒い。
薄毛を自覚する瞬間です。

歩きながら、ブログを書き始めた頃を思い出す。
あの頃は、急激な薄毛進行に焦り、まさに闘っていた。
効くと思えるものを次々と購入し、効果が出るどころか、副作用に苦しむ。
今は闘っているという感覚はありません。気にせず、継続的な努力あるのみです。

パニック障害とは、まだ闘っているという感じですね。
睡眠不足はやはり大敵です。
クラクラする。
パニックのスイッチが入りかける。
呼吸法で抑える。
仕事の予定も、調整したいですね。 (そうできたらいいな  )

再検査

先日、意識喪失した  友人です。
救急車で運ばれて、 一応の検査は行なわれ、異常無しとの事 
早速、仕事に復帰して  励んでました。(ハゲ?)

「もう大丈夫なのか?」 
「ああ、まさかhiroさんより早く、自分が倒れるとは思わなかったよ」( クチの減らない奴だな  )
「で、原因は何なんだ?」
「わからない。ただ、意識を失う病気があるそうだ。でももう何ともないし、大丈夫さ」
「大丈夫じゃないよ。再検査しろよ」
「大丈夫だよ」
「大丈夫じゃない。車、運転してるとき、意識なくなったら、大変だぞ。お前に何かあったら、奥さん泣くぞ。」
「hiroさんにはかなわないな。実は、医者からも再検査、勧められたんだ。」
「そうだろ、今から行って来い」

すぐに再検査。病院に行きました。
何もなければ安心、何かあれば対処できますね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。