QLOOKアクセス解析
SEO 日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


薄毛 希望はあるのか

今朝も快晴、夕べは寝つきが悪く、今朝は早朝覚醒の薄毛です 

独立を迫られ、焦る息子が教えてくれたyahooニュース・・・  (以下抜粋)

東京医科歯科大学・難治疾患研究所・幹細胞医学分野の西村栄美教授らは、17型コラーゲンが白髪と脱毛を抑えり、欠損すると毛包内の2種類の異なる幹細胞間での相互作用による幹細胞維持機構が破綻するため、白髪や脱毛を発症することを明らかにしたことを共同研究で解明したことを発表。

 色素幹細胞は黒髪のもとになる色素細胞の供給源となり、毛包幹細胞は毛髪のもとになる角化細胞の供給源となることで、毛が生え変わるごとに色素を持つ毛を生やしている。17型コラーゲンは、ヘミデスモソームを構成する膜貫通性のコラーゲンで表皮基底細胞を基底膜に強く固定する役割が知られ、また、ヒトで先天的に17型コラーゲンを欠損すると早発性の脱毛が見られるが、その仕組みについては明らかにされていなかった。
 
 毛包幹細胞が発現する17型コラーゲンは、毛包幹細胞の維持に必須であることが判明し、毛包幹細胞はTGF―βシグナルを介して色素幹細胞を維持し、ニッチ細胞として働くことが判明した。また17型コラーゲンが幹細胞の維持を介して白髪と脱毛を抑制することから、その予防や治療への応用が期待される。(編集担当:小林南々穂)

ま、薄毛改善の特効薬が開発されると良いですね 

ではまた~ 
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。