QLOOKアクセス解析
SEO 日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


流血

今日、仕事中にちょっとした不注意で頭を強打してしまいました。雨の中、瞬間的に後ろに倒れこみ、あまりの痛さに起き上がることもできず、じっとしていたところ、通りすがりのおじさんが声をかけてきたため、やっと目を開けることができました。「血が出ているぞ!救急車を呼ぼうか?」と言われ、頭に当てた手を見ると大量の血がついていました。「病院に行って、傷口を縫わないとだめだ」と言うおじさんの言葉には感謝しましたが、まず私の思いに浮かんだのは、「傷口を縫うことになれば、その部分の髪は完全に生えて来ない」ということでした。「大丈夫です」、「大丈夫じゃない」と言うやり取りの後、逃げるようにその場を立ち去り、鏡を見るとそこにはまさに刀で切られたような「落ち武者」の姿がありました。血を洗い流し、消毒しましたが、6時間たってもまだ触ると血が出ます。災難続きです。傷口に「ハツモール」が触れないよう、塗布したいと思います。
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://hatumou424.blog32.fc2.com/tb.php/14-f84b81a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。