QLOOKアクセス解析
SEO 日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


妻について

昨日の記事に対して、妻を気遣うたくさんのコメントいただき、有難うございます。
それで、妻についてもう少し書きたいと思います(別に聞きたくないか  )
妻が独身時代、大きな事故にあったことは既に書きました。
当時、私たちの関係は、友達以上恋人未満(そこまでいかないかも)でした。
意識が回復後、妻から電話で入院していることを聞き、お見舞いに行った事がきっかけとなり、面倒見てやろうと思い(同情じゃないですよ)、結婚することにしました。
医者の説明によると、今後どうなるかはわからない、後遺症が出て全く動けなくなるか、いつ命がなくなるかもわからない、手術をしてもリスクが大きいとのことでした。
私の方の家族は、結婚に大反対でしたが、最後はみんな祝福してくれました(少し強い態度に出ちゃったけど )
新婚当初は、夜になると妻の記憶がなくなり、私のことも、自分のこともわからず、朝になるとそのこと自体、妻は覚えていない状態でした。
一時期、漢字だけが全く読めなくなったこともありました(もともと読めないわけではありませんよ  )
激しい頭痛、うつによる症状で、夜外を歩き回ったり、朝まで玄関に座り込んで泣いており、朝まで一緒に座っていたり、どこに行ったか探し回ったり、結婚後10年間はそんな生活でした。(私がいじめたわけでもありませんよ 
現在、結婚23年目、後遺症もある程度治まり、普通の生活ができています。ただ、毎日の頭痛、肩、背中の痛み、限界の早さは残っていますね。妻は辛抱強いので決して自分から口に出しませんので、私が気づいてやるしかないですね。
当初、面倒見てやろうと結婚しましたが、振り返ってみると、実は私が妻に面倒見てもらってきた様に思います。本当によくやってくれてる妻に心から感謝し、愛しております。(結局、のろけか?)
スポンサーサイト


コメント
奥様とhiroさんのお互いの愛情の深さが
昨日の散髪の記事からも伝わってきました。
23年目・・・これからもずっと仲良く暮らしていくのでしょうね!
2009/02/08(日) 09:33 | URL | いしまり総統 #9L.cY0cg[ 編集]
なんだか本当の夫婦の姿が見れた気がしますv-290

私も含めですが・・・相手にしてもらう事ばかりを考えていちゃ~そりゃあ、破綻だってしますよねv-292
2009/02/09(月) 14:44 | URL | まめしば #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://hatumou424.blog32.fc2.com/tb.php/326-3a06f31b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。