QLOOKアクセス解析
SEO 日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


意識喪失

意識喪失・・・・えっっ 意識なくなったんですか
私じゃありませんよ。
先日、友人でもある役員が、約100人の前で話をしている最中に、突然、意識喪失し、倒れたのです。
急いで、ステージに走り、救急車を呼びました。
病院搬送後、騒然となった聴衆に対し、代わりに話の続きを急きょ行ないました。
会合終了後、病院へ急ぐ
本人は、待合室のイスでコーヒーを飲んでました。
「大丈夫なのか?」
「ああ、迷惑かけてすまない」
「最初から、ちょっと調子悪かったんだが、いよいよ、もうhiroさんに交代してもらおうかと思った瞬間、意識がなかった・・・」
検査の結果、異常なしとの事。
でも、今回のことで、いつ、誰が倒れるかわからないな、と思いました。皆さんもお気をつけて。(お前が一番、危ないだろ  )

私も、パニック障害の症状の一つで、めまいや、頭がぼ~っとするような、意識がなくなるんじゃないかという感じに時々なることがあります。
友人と同じように、話の最中に、そうなることもありますが、呼吸法ですぐに治まり、実際に意識喪失することは一度もありません。
パニックのスイッチを切ることを体で覚えたからです。
スイッチさえ切れば、すべての症状がウソの様に消えてなくなります。マトリックスのように。(またか  )
スポンサーサイト


コメント
そういうことがあるんですね。
ビックリです。
でも、意識喪失したのに異常なしとはちょっと心配ですね。
検査ってある目的に対しての項目しか検査しないと聞いたことがあるので...
つまり、あとから病気が見つかるのはその時の検査の目的が違っていることもあるそうです。

hiroさんは素晴らしいですね。
自分をコントロールするのって口で言うほど簡単なことではないと思うので、そこに行き着くまでにはいろんなご苦労があったことと思います。

これからも頑張って下さいね(^^♪

2009/03/31(火) 01:46 | URL | にらたま #oxKN7AIo[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://hatumou424.blog32.fc2.com/tb.php/365-476c997a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。