QLOOKアクセス解析
SEO 日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


引越 3

大家さんの会社の破産・・・どうして私に書類が来るのか 

めんどくさがりな性格の私・・・

しばらく、何もせず、放置・・・


しかし、やはり気になるので、裁判所に電話で確認 

「敷金が債権になります・・その書類を書いて、送っておかないと、敷金が戻ってこないことになります。出されたほうがいいですよ」 

親切に説明する裁判所の女性・・・好感  (やはり、女好きだな  )


早速、書くことにしたものの・・・用心深い性格の私

不動産屋さんにその書類を持って相談・・・ 

「大家さんが破産手続きをしたのなら、家賃の振込みができません。その間、家賃を払わないままだと家賃の滞納者になってしまうかもしれません。法務局に、供託という手続きをしないと、いけないと思うんですが・・・それはhiroさんがご自分で行なってもらえないでしょうか・・でも、供託手続きにはお金がかかります」

親切に説明する不動産屋さんの男性・・・ん~~


すると、今度は破産管財人である弁護士からの手紙 

今度は何だ・・・

また、長くなるので、明日、書きますね 

ではまた~^^ 
スポンサーサイト


コメント
なんか大変ですね(^_^;)

しかも面倒な手続きが...

がんばってください!
2009/09/14(月) 19:40 | URL | 桃次郎 #HfMzn2gY[ 編集]
少し訪問しない間に大変なことになってたんですね。
面倒なことばかりでなんか疲れてしまいそう・・・早く落ち着くといいですね。
2009/09/15(火) 16:15 | URL | arakuma #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://hatumou424.blog32.fc2.com/tb.php/529-efccf6b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。